自然を、人を、未来へ、こよる。

「こより」とは、
和紙を紙縒り(こより)あわせて、紡いだ糸のこと。

七夕の短冊を笹につけるときや、
色彩を施して水引として使われるなど、
古くから想いを伝える日本の文化において
親しまれてきました。

「人が本来持つチカラに着目し、
日本で育ち受け継がれる自然の素材で
確かな実感のある製品をつくりたい。」

「日本の土地で自然を育む作り手と
その使い手をつなげていきたい。」

「日本の豊かな自然を、未来に渡していきたい。」

このような想いから、
Coyoriは2010年10月に誕生しました。

Coyoriのひとつひとつの取り組みが、
ひとりでも多くの方の心や身体を調え、
ひとりひとりの豊かな人生に
寄り添っていけるよう願っています。

「こよる」プロジェクトの
取り組み一例

  • 1. 生産者と消費者が直接出会える場を「Coyoriレストラン」などのイベントを通じて提供しつづけます。
  • 2. 生産者の想いにCoyoriスタッフが足を運んで耳を傾け、これを消費者に伝える「Coyoriつづり」などのコンテンツを提供しつづけます。
  • 3. 化粧品の自然由来成分の配合内容を開示します。
  • 4. 界面活性剤は植物由来、食品への添加が許可された成分または生分解性成分を使用します。
  • 5. 敏感肌の為に、第三者機関によるパッチテストにて、安全性試験※1を必ず行います。
  • 6. 科学物質等安全データシートMSDS※2を保有する原料を使用し、原料の取扱いを管理します。
  • 7. 容器や梱包を簡素化し、リサイクル資材を活用します。
  • 8. 流通コストを抑え、高品質ながらお求めやすい価格で販売します。

※1:全ての方に刺激が起きないとは限りません。
※2:経産省・厚労省が設ける情報基準に準じた安全シート

「こよる」プロジェクト